Adobe の「源ノ角ゴシック」フォントいいよね

確か 3 年前くらいから自分のマシンに Adobe の「源ノ明朝/角ゴシック」をインストールしています。スッキリしていて読みやすく、かつバランスが良い書体(しかも無償!)なので好きなのですが、仕事でもそれ以外でも、何かしらファイルを作るときは相手に送ることが前提の場合が多いので、普段は結局無難な「MS P 明朝/ゴシック」あたりを使っています。
先日、年賀状を作るときに(ちょっとだけですが)「源ノ角ゴシック」を使ってみました。
せっかく無償公開されているんだし、インストールも簡単(Mac ならコマンド一発でインストールできる(注 1))ので、もっと広まって欲しいなと思います。
ところでこの記事を書こうと思って Adobe のサイトを見たら、最近「源ノ角ゴシック」がアップデートされたそうで、下記のサイトにアップデート内容が説明されていますが、同じ文字に対して日本語、中国語(しかも繁体字、簡体字に加えて香港向けが別になっている)、韓国語でそれぞれ字形を変えているそうで、開発された方々の工夫と努力には本当に頭が下がります。自分は中国語も韓国語も使えないので当面関係ありませんが。

(注 1) Homebrew cask が導入済みであれば;
brew tap caskroom/fonts
brew cask install font-source-han-sans
brew cask install font-source-han-serif
(訂正)コマンド 3 発でした。
Homebrew の導入もこちらで簡単。
https://brew.sh/index_ja.html